<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一橋IT経営研究会 拡大会のはなし

今年初ブログが今頃とは、いやはや僕は怠け者であります。

書くことは山ほどあるのだけど、その思考の時間がとれないというか、むしろブログを書きながら思考する習慣にまで定着していないというか・・・・。とはいえ徐々にペースを高めて、今年は去年の3倍くらいは書こうと思います。

さて、かねてから懸案だったIT経営研究会の拡大会を開催することになりました。

今井賢一先生に京都からお越しいただき、講演会と懇親会を開催します。

今井先生にはあらかじめ、
「知識や経験、そして情念(我ながら濃いなあ!でも好きな言葉)は特定のネットワークに集積し、次々に新しい価値を生み出し、人材を育てる土壌となると思います。そういう伝統がシリコンバレーや京都のように一橋コミュニティにもあるのだから、学生も大学もITに臆病になるな!とハッパをかけるような話をしてください!」
とお願いしたところ、「ちょっと長いテーマだけどこれでいこう!」とすぐに連絡をいただきました。寒空のなかでカイロをもらったような、なんとも暖かく心強くうれしい気分になるテーマです。僕はポケットの中でこのカイロを握りながら、2月18日を楽しみにしています。

学生諸君はこれを機会に、ハイエクはもちろん、スーザン・ソンタグもぜひおぼえたほうがよいです。といっても、特にソンタグ女史については愛読者の学生がいそうだけどね。
[PR]
by haruyamablog | 2005-01-23 15:04