フィンランドその2

続けてフィンランドのはなし。

僕が留学していたのは、オウル(Oulu)大学といってフィンランドでは2番目に大きい、北部の総合大学の人文学部サーミ語学科。オウル市は日本でいえば仙台のような大都市にあたるのだろうけど、なにしろ人口の少ないフィンランドなので、僕の実家のある宮崎市の1/4くらいのイメージかな。もうすこし北にいくとサンタクロースランドのあるロヴァニエミという街があります(日本語のページがあった!)

サーミ語の勉強をしていたので、北部フィンランドはいろいろ行きました。オーロラのカメラマンの門脇さんと旅行したのは懐かしい思い出です。滞在した1年間に4回大きなオーロラをみることもできました。

実はその後も、新婚旅行や出向中のシンクタンクでの現地調査で、フィンランドを数回訪問しています。またぜひ行ってみたい国です。そろそろ長く暗い冬がおわり、次第に明るくなってくるころです。湖の上をスキーで散歩するのはとても気持ちよかった思い出があります。
[PR]
by haruyamablog | 2006-02-14 03:22 | フィンランド
<< かもめ食堂 フィンランド・フィンランド語の... >>